– エコアクション21について –
4.エコアクション21への取り組み

林 大輔
このページでは、エコアクション21への取り組み方法エコアクション21の要求事項について説明しております。
林大輔行政書士事務所にご依頼いただくメリットや報酬はこちらのページをご覧ください。

(1)PDCAサイクル

エコアクション21では「エコアクション21ガイドライン」に沿って取り組みを進めていくことになります。
エコアクション21はPlan(立案)、Do(実施)、Check(評価)、Action(改善)の四つの行程から成り立っており、この四つの行程を何度も繰り返して回していく(PDCAサイクル)ことになります。

Plan(環境負担を把握し、環境負担削減のための目標、計画を立てる)

(1)対象組織・活動の明確化
(2)環境方針の策定
(3)環境への負担、環境への取り組み状況の把握・評価
(4)環境関連法規の取りまとめ
(5)環境目標及び環境活動計画の策定

Do(Planで立てた目標達成のための取り組みをする)

(6)実施体制の構築
(7)教育・訓練の実施
(8)環境コミュニケーションの実施
(9)実施及び運用
(10)環境上の緊急事態への準備及び対応
(11)環境関連文書及び記録の作成・管理

Check(Doで行った取り組み結果の取りまとめ・評価)

(12)取組状況の確認並びに問題の是正及び予防

Action(評価結果に基づく見直し・改善)

(13)代表者による全体の評価と見直し

エコアクション21では、最初から完全な計画を立てることが求められているのではなく、何回も立案、実施、評価、改善のPDCAサイクルを回していくことにより、継続的に改善していき、より良い取り組みができるようにしていくというのが特徴です。

エコアクション21Menu

当事務所では、以下の方法によるお問合せに対応しております。
お好きな方法で、まずはお気軽にお問合せください。

電話:078-959-0496 / 受付時間:平日9:00-17:00

Skype ID: dhayashi-capls / 受付時間:24時間いつでも

Chatwork ID: daisukeh-gyosei / 受付時間:24時間いつでも

LINE@ ID: @sby1925m / 受付時間:24時間いつでも

下記のオンラインフォームからも、お問い合わせいただけます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

お問合せ内容・ご相談内容など